FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

現会堂献堂記念日(二千年五月二〇日)②

 一九六五年一一月二三日、現在の会堂がある場所に建築した会堂を献堂。一九六三年一一月二三日に献堂をした会堂の横である(左写真に、両方の建物が写っている)。教会に電話もついた。電話番号は、七二ー九四二〇。以下は、一九六五年一一月二八日週報から。

 天(あめ)が下の萬(よろず)の事には期(き)あり 萬の事務(わざ)には時あり
 生(うま)るるに時あり死(しぬ)るに時あり 植(うう)るに時あり植(うえ)たる 者を抜(ぬく)に時あり 殺すに時あり醫(いや)すに時あり 毀(こぼ)つに 時あり 建(たつ)るに時あり・・・ 神の爲したまふとこ ろは皆その時に適ひて美麗(うるわ)しかり (伝道の書三章)

 一九六五年の二大目標の一つであった新会堂建築は遂(つい)に達成された。昨年六月の事務集会で決議してから一八ヶ月。小さな教会にとっては大きな目標であったが、主は祈りにこたえてくださった。

 旧会堂の改造費も含めて総工費四一三万円余りのうち、今年度下半期だけでその十分の一強が献金された。むこう一四年間で借入金を返済するわけである。(献堂式が祝福のうちに終えたとはいえ、まだ旧会堂の改造、周囲の塀工事などが残っている。現在残っている献金だけでは改造費の半分にも満たないために、年内改造はあやぶまれている。)

 献金の面から考えると、約一〇〇名目となっており、実に数多くの皆様のご協力があったことを感謝申し上げたい。とくに隣接の幕張教会からは教会・個人の名目で約二〇万円近くを捧げてくださったことを特記し、感謝させていただく。

 奉仕の面からいうならば、主の奇しきみわざを賛美せずにはおれない。設計には保育施設を研究の女性と、電気工事一式には美術照明家の岡田兄を、建築色彩には佐々木氏を、それぞれ最も適当な時に私共におおくりくださったのである。早すぎても遅すぎてもよくなかった。カーテン作り、接待、会計、色紙頒布、等々一つ一つ書き上げればきりがない。物心両面にわたる兄姉のご支援を心から謝したい。

 これからは出でゆく時である。感謝の気持ちを表(あら)わそう。福音(ふくいん)をたずさえて地のはてにまで!

スポンサーサイト

PageTop

現会堂献堂記念日(二千年五月二〇日)①

習志野市での伝道は、アメリカからの宣教師の英会話クラスで始まった。一九六二年一月七日に、最初の礼拝がささげられた。場所はここではなく、習志野市大久保五ー二〇であった。

 一九六二年一一月二三日、現在の教育館がある場所(当時は、習志野市大久保二ー二三七)に移動。米軍基地の将校の宿舎を半分に切り取って建て直された集会所であった。宣教師は習志野での伝道を丸山一郎牧師に全面的に委ねて、ファローのため帰米。丸山先生の習志野への赴任は一九六三年五月。当教会週報第六六号五月五日より、丸山先生の週報原稿掲載開始。同年の一一月三日、構成人員八名で教会組織。

 一九六四年九月二七日、増築したナーサリー・ルームを献堂(六畳間)。軽井沢から古材を購入し、七月から自分たちで土台を造り、九月に完成した。 

 一九六五年三月二八日、日曜学校分級の部屋が足りず、一二畳大のテント購入決定(四月一一日到着)。日曜学校および礼拝のために集会場所がせまくなり、新会堂建築のための祈りが積まれる。以下は、一九六五年八月二二日週報から。

 総経費四〇〇万円の予定が、テラス、礼拝堂拡張などで約三〇万の超過となりそうです。出来るだけ他の面で節約をして何とか四〇〇万円の予算を超えないよう努力をしています。一階が四〇坪とテラス八間。二階が一六坪で計五六坪です。はじめは四五坪から五〇坪がやっとではないかと考えましたが、教会前の市角農場主と、丸山木材社長の支援で坪五万円という桁はずれの格安で請け負ってもらえることになりました。八月一七日牧師宅で、契約がなされいよいよ着工の運びとなりました。契約には教会側から牧師、財務委員。それに相談役、オブザーバーとして、真板京葉重機社長、市角農場主が参加され、相互信頼と友好的雰囲気のもと、祈りをもって丸山木材社長さんとの約束が結ばれました。教会単位では献金第一号が群馬県の太田教会(能牧師)、続いて幕張教会から一五万円の献金申し入れをいただきました。すでに日曜学校父兄からもぞくぞく献金が集まりつつあり、信徒一同の士気益々盛んです。訪問伝道部は暑い八月の日差しの中にもかかわらず、会堂をうめる求道者獲得のため戸別訪問をしています。K夫人、S姉の合作になる色紙の販頒も、大変ご好評をいただき、絵の方が間に合わないという嬉しい悲鳴をあげています。… (続く)

PageTop

頼りにならない土台(英語BT翻訳)

 「また、わたしのこれらのことばを聞(き)いてそれを行(おこ)なわない者(もの)はみな、砂(すな)の上(うえ)に自(じ)分(ぶん)の家(いえ)を建(た)てた愚(おろ)かな人(ひと)に比(くら)べることができます。雨(あめ)が降(ふ)って、洪(こう)水(ずい)が押(お)し寄(よ)せ、風(かぜ)が吹(ふ)いてその家(いえ)に打(う)ちつけると、倒(たお)れてしまいました。しかもそれはひどい倒(たお)れ方(かた)でした。」マタイ七章二六~二七節

子供の頃、私の家族は毎年二週間程別(べつ)荘(そう)に行きました。別荘は大西洋の海の近くにありました。六月後半の二週間をそこで過(す)ごし、七月と八月は他の人に貸していました。私達はその別荘が好きでした。二ブロック先に、大きな別荘があり、私たちの憧(あこが)れでした。その別荘はビーチのすぐ横にありました。夜、浜辺を散歩すると家の中は電気が点(つ)いていて別荘の中の様子が窓越しに分かりました。玄関を入ると大きなホールがあり、広い階段が二階まで続いていました。弟、妹、そして私は、その家に入ることを夢見ていました。その別荘は本当にすばらしかったのです。

 ある年の冬、アメリカ東海岸に大きなハリケーンが襲(おそ)いました。 被(ひ)害(がい)は甚(じん)大(だい)でした。両親は別荘を見に行きました。無事でした。私達はほっとしました。六月、別荘に行きました。私たちの憧れだった大きな別荘はありませんでした。大きなショックを受けました。浜辺には、ぽつんと仮小屋が残っているだけでした。砂の上に建てられていた大きな別荘は、ハリケーンによる大(おお)波(なみ)で、基(き)礎(そ)から根(ね)こそぎ破(は)壊(かい)され、流されてしまいました。夢の別荘は崩(ほう)壊(かい)してしまいました。

 イエス様は、砂の上に建てられた家についての例(たと)えをお話になりました。首記の聖句です。イエス様はこのたとえ話の中で重要なことを私達にお教えになりました。堅(けん)固(ご)な基礎の上に家を建てることは重要であるけれども、しっかりした基礎の上にあなたの人(じん)生(せい)を築くことはより一層大事である、ということです。キリストのみ言葉を聞き、信じ、従う人々は、ゆるぐことのない基礎の上に、人生を築いています。ほかのすべての宗教的な教えは砂のようです。 あなたの人生は、しばらくの間大丈夫であるかもしれませんが、やがて、それは崩壊します。イエス・キリストは聖書の中で、「岩」と例えられています。イエス・キリストこそあなたの人生のための丈夫で、堅固な基礎です。キリストのみ言葉は永遠に変わることなく、あなたの信頼に値(あたい)するのに十分です。 今日、イエス・キリストを信じませんか。      (マーサ・カクラン宣教師)

PageTop

内側から清められる(英語BT翻訳)

 「しかし主(しゅ)はサムエルに仰(おお)せられた。『彼(かれ)の容貌(ようぼう)や、背(せ)の高(たか)さを見(み)てはならない。わたしは彼(かれ)を退(しりぞ)けている。人(ひと)が見(み)るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心(こころ)を見る。』」  Ⅰサムエル一六章七節

 私はこの聖句についてよく考えます。先日、友人と化粧品(けしょうひん)の話をしている時、来日(らいにち)した年に起こった、化粧品に関する出来事を話しました。高価(こうか)な化粧品を売るセールスマンが家に来ました。「折角(せっかく)ですが、結構(けっこう)です」と断っても、彼はしつこく来て、高い化粧品を私に売ろうとしました。遂(つい)に私は「三〇〇円か、四〇〇円の化粧品しか買いません」と言いました。彼は驚(おどろ)いた様子でした。二度と私の家に来ませんでした。

 私達は外見(がいけん)を気にしすぎます。魅力的(みりょくてき)な人だと、他人に思われたいのです。外見で好印象(こういんしょう)を人に与えたいと願っているのです。しかし、心の中がきれいな事はもっと重要です。神様は私達の心の中を御覧(ごらん)になります。世界で最も美しい女性が醜(みにく)い心を持ち、世界で最もハンサムな男性が醜い心を持ちうるのです。どんなに高価な化粧品であっても、醜い心を隠すことはできません。美しい心は、神様からいただかなければなりません。 神様は、汚(けが)れた、罪深い私達の心を、愛、喜び、平安に満ちた心に変えることのできるお方です。

船橋市高根台に居た頃の「お隣さんたち」を最近訪問しました。親しくしていたペットショップに行くと、オーナーがサンプルの犬用シャンプーを沢山くれました。流山に戻って、犬を飼っている友人たちにシャンプーを分けました。ある友人は彼女の愛犬(アイミ)をすぐに洗いました。「アイミは良い匂(にお)いがする」と話してくれました。 次の日、私達はそれぞれの愛犬を連れて、江戸川へ散歩に行きました。川の土手で犬たちを自由に走らせていました。二匹の犬は、すごく臭(くさ)い、どろどろの場所を見つけました。死んだ魚とごみのために臭かったと思います。犬たちはその泥の中を転がりまわり、ひどい臭(にお)いになりました。友人は良い匂いのシャンプーで愛犬を洗ったけれども、アイミは死んだ魚とごみの臭いの方が好きでした。 あなたは犬の外見をきれいにすることができるけれども、犬の本能を変えることはできません。

同じように、私達は外見を色々と取り繕(つくろ)う事が出来ても、神様が私達の心を変えてくださらない限り、私達は醜いままです。イエス・キリストはあなたの罪のために十字架の上で死んでくださいました。イエス様は、あなたを救い、あなたに清い心を与えることのできるお方です。今日あなたは、清い心が与えられるように、イエス様に祈りませんか。(カクラン宣教師)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。