FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

神をおそれよ(10)

▽「主は、聖徒たちのつどいで大いに恐れら れている神。」 (詩篇八九・七
前半)

留学中に出席していた教会のある兄弟が、"Wellsprings of Life"(『生命の源
(みなもと)』)という本をくださった。八~一〇歳の三人のお子さんと始めたプ
ロジェクトで、箴言をテーマごとにまとめている。以下はこの本の引用である。
Ⅰ.主を恐れることは、真の人生の土台(箴言から)
一、生き生きとした霊的生活の源
〝主を恐れることはいのちの泉、死のわなからのがれさせる。〟(一四・二七)
二、知恵と知識の源
〝主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟りである。〟(九・
一〇)
〝主を恐れることは知恵の訓戒である。謙遜は栄誉に先立つ。〟(一五・三三)
〝主を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。〟
(一・七)
三、人生における尊ぶべき凡てのものの必要条件
ア、幸せと喜び
〝幸いなことよ。いつも主を恐れている人は。しかし心をかたくなにする人
はわざわいに陥る。〟
(二八・一四)
〝わずかな物を持っていて主を恐れるのは、多くの財宝を持っていて恐慌が
あるのにまさる。〟
(一五・一六)
イ、安心と安全
〝主を恐れるなら、いのちに至る。満ち足りて住み、わざわいに会わない。
〟(一九・二三)
〝力強い信頼は主を恐れることにあり、子達の避け所となる。〟(一四・二
六)
ウ、健康
〝自分を知恵のある者と思うな。主を恐れて、悪から離れよ。〟(三・七)
〝それはあなたのからだを健康にし、あなたの骨に元気をつける。〟(三・
八)
〝わたしによって、あなたの日は多くなり、あなたのいのちの年は増すから
だ。〟(九・一一)
〝主を恐れることは日をふやし、悪者の年は縮められる。〟(一〇二七)
エ、物質的な祝福と名誉
〝謙遜と、主を恐れることの報いは、富と誉れといのちである。〟(二二・
四)
〝麗しさはいつわり。美しさはむなしい。しかし、主を恐れる女はほめたた
えられる。〟(三一・三〇)                    (続く)

◎ 暗誦聖句  ペテロ前書五章五節
〝神(かみ)は高(たか)ぶる者(もの)を拒(ふせ)ぎ、へりくだる者(もの)に恩惠(め
ぐみ)を與(あた)へ給(たも)ふ〟

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する