FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神様のすばらしいプレゼント

▽「…どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。
神は、われらの避け所…」(詩篇六二・八)

 以下は、教会創立五三周年記念リバイバル集会としてもたれた、伝道所でのホ
ワイト先生の説教要約です。

 「ことばに表わせないほどの賜物のゆえに、神に感謝します。」 Ⅱコリント
九章一五節

 神様は私たちに、言葉に言い表せないほどすばらしいプレゼントをお与えくだ
さっています。神様のプレゼントについて考えていきましょう。

 第一に、神様のプレゼントは愛です。「 神は、実に、そのひとり子をお与えに
なったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びるこ
となく、永遠のいのちを持つためである」(ヨハネ三・一六)。

 人は動物の一種類ではありません。神様のかたちに似せて造られたのです。日
本では、人が死ぬと、「なくなった」と言います。しかし、人はなくなりません。

地上での命を終えると、永遠のいのちか永遠の滅びに入ります。最初の人アダム
とその妻エバが罪を犯して以来、罪の性質が引き継がれています。私たちは罪人
になったのではなく、罪人として生まれてきたのです。リンゴを実らせたときに、
その木はリンゴの木に成るのではありません。リンゴの木だから、リンゴの実を
結ぶのです。人間も同じです。神様に背を向け、自分中心であった私たちを神様
は愛してくださいました。御子イエス様をお与えくださったほどに、です。

 第二に、神様のプレゼントは恵みです。「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰
によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜
物です」(エペソ二・八)。

 贈り物であるためには、贈り主と受取人が必要です。神様のプレゼントは、お
金や良い行いによって手に入れることはできません。神様のプレゼントは、受け
るに相応しくない者が、感謝をもって受けとるものです。

 第三に、神様のプレゼントは完全です。「すべての良い贈り物、また、すべて
の完全な賜物は上から来るのであって、光を造られた父から下るのです」(ヤコ
ブ一・一七)。

 第四に、神様のプレゼントは永遠のものです。「罪から来る報酬は死です。し
かし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです」
(ローマ六・二三)。

 アダムとエバが罪を犯して以来、人間は「死の恐怖につながれて奴隷となって」
(ヘブル二・一五)います。死が恐ろしいのは、これまでの罪の罰を受けなけれ
ばならないからです。イエス様は生きるためにではなく、全人類に代わって死に、
信じる者に救い(永遠のいのち)をお与えになるために、この世においでくださ
ったのです。クリスマスの最初のプレゼントは、神様が全人類のためにお与えく
ださった救い主、御子イエス・キリストです。何というプレゼントでしょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。