FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

洗 濯(英語バイブル・タイム翻訳)

「私を洗(あら)ってください。そうすれば、私は雪(ゆき)よりも白くなりましょう。」 詩篇 五一篇七節 

あなたはテレビを見るのが好きですか。よく見ますか。私は好きな番組がいくつかあり、一日に一時間から一時間半テレビを見ます。朝はめったに見ませんが、時々テレビをつけると、宣伝(せんでん)が多いです。特に洗濯(せんたく)洗剤(せんざい)の宣伝です。洗剤名をいくつ言えますか。私が言えるのは、ダッシュ、チェアー、ニュー・ビーズ、アタック、トップ、イェスです。どの洗剤も強力洗浄(せんじょう)と漂白(ひょうはく)作用を宣伝し、最高の洗剤と自称(じしょう)しています。

岐阜(ぎふ)に住んでいた時、キティちゃんという猫を飼(か)っていました。ある日、キティちゃんは泥(どろ)の足で部屋の中に入ってきました。私の白いシーツの上を歩きまわり、「猫の足跡(あしあと)柄(がら)」シーツになってしまいました。丁(ちよう)度(ど)その時、新しい洗剤が大々的に宣伝されていました。宣伝文句(もんく)は、「どんなものでも驚くほど真っ白」でした。頑固(がんこ)な汚れもすっかり落ち、シーツ、タオル、衣類は新品のようになります、とも約束していました。私は「足跡の汚れを落として、元(もと)の白いシーツにするにはこの洗剤だ」と思いました。私はそのシーツを五回も洗いましたが、足跡柄は残っていました。その洗剤は守れない約束を宣伝していたのです。

詩篇五一篇は、ダビデ王の神様への祈りです。ダビデ王は罪を犯し、神様の赦(ゆる)しが必要でした。「ヒソプをもって私の罪(つみ)を除(のぞ)いてきよめてください。そうすれば、私はきよくなりましょう。私を洗ってください。そうすれば、私は雪よりも白くなりましょう」(七節)と祈りました。神様は守れない約束はなさいません。神様が私たちを洗ってくださるならば、私たちは間違いなく雪よりも白くなるのです。私たちのどの部分が、洗われないといけないでしょうか。詩篇五一篇七節は、私たちの体について言っているのではありません。体なら、自分自身で洗うことが出来ます。衣服(いふく)についてでもありません。服も自分で洗う事が出来ます。この聖句は、私たちの罪深い心について言っているのです。罪は私たちの心を汚れたものにします。

 多くの宗教は、人の心を洗い、清めると約束します。しかし、その約束は洗剤の宣伝と同じです。人の心を完全に洗い、清めることがおできになるのはイエス・キリストだけです。キリストは十字架の上で死なれたとき、私たちの罪に対する罰(ばつ)をお受けになりました。完全で、罪なく、清い心をお持ちであったキリストは、私たちの心を新しくしてくださいます。しかし、そのためには、心が清められるように願わなければなりません。あなたは、イエス・キリストに、「心を洗ってください。私の罪で汚れた心を雪よりも白くしてください」とお祈りになりましたか。
           (マーサ・カクラン宣教師)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。