FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変 身(英語バイブル・タイム翻訳)

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造(つく)られた者です。古(ふる)いものは過(す)ぎ去(さ)って、見よ、すべてが新しくなりました。」   Ⅱコリント五章一七節

私は、美しい庭のある家に住んでいます。この家の大家(おおや)さんは、背の高い木と低い木、そして色々な花を庭に植えてくれました。一年を通して、何かしら花が咲いています。土の中から新しい芽(め)が出てくるのを見ると感動(かんどう)します。どんな花が咲(さ)くのか想像(そうぞう)するとわくわくします。

門を入ったすぐ横に、美しい白い花を咲かせる小さな木があります。五月か六月に花が咲いて、良い香(かお)りを放(はな)ちます。

花が咲き終わったとき、その木に不思議(ふしぎ)なものを見つけました。何かがその木の葉を食べていました。何が葉っぱを食べているのか見えませんでした。何だろうと気になりました。ある日、その正体(しょうたい)が分かりました。気持ち悪い、緑色のイモ虫でした。私はごみ袋にいれたり、殺虫剤(さっちゅうざい)を吹きかけたり、つぶしたりして退治(たいじ)しました。

後日、友人にイモ虫の話をしました。友人は「醜(みにく)いイモ虫ですが、美しい蝶(ちょう)になりますよ」と教えてくれました。こんなに気持ち悪いものが、美しい蝶になるとは信じがたいことです。私はイモ虫が大嫌(だいきら)いです。しかし、美しい蝶を見るのは大好きです。

イモ虫が蝶になるという神秘(しんぴ)から、私は今日の聖句、「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました」を思い起こしました。イエス・キリストを信じ、救われる前、私たちの心は罪のために汚(けが)れていました。醜いイモ虫のようでした。しかし、キリストを信じて救われた後、私たちの心は蝶のように美しいものに変えられます。神様は、醜いイモ虫をやがて美しい蝶に変わるものとして創造されました。私たちの醜い心をも、美しいものに変えるお力が神様にはあります。美しい心を持つものに変身する方法はたった一つしかありません。イエス・キリストに救いを求めることです。あなたも、イエス・キリストを救い主と信じませんか。イエス様は、あなたにも新しい心をお与えくださいます。
          (マーサ・カクラン宣教師)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。