FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日米で正反対のもの(英語BT翻訳)

「神はこのように、人(ひと)をご自身(じしん)のかたちに創(そう)造(ぞう)された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」  創世記一章二七節
 私は一八年間日本に住んでいます。日本に来てすぐ、日本とアメリカでは多くの点でやり方が正反対だと気付きました。例(たと)えば、日本では道路の左側を車は走ります。ハンドルは車の右側にあります。アメリカでは、道路の右側を走り、ハンドルは車の左側にあります。日本で「白黒テレビ」と言いますが、アメリカでは「黒白テレビ」です。日本で「あっちこっち」と言いますが、アメリカでは「こっちあっち」です。日本では、伝統的な縦(たて)書きでは、右から左に読みます。アメリカでは、横書きで、左から右です。

 指(ゆび)を使って、数(かず)を数(かぞ)える方法も日米では反対です。アメリカでは手のひらを結(むす)んだ状態で始めて、指を一本づつ開いてゆきます。日本では手のひらを開いた状態で始めて、指一本づつ折(お)っていきます。アメリカでは食事の前に果物(くだもの)を食べますが、日本では食後に果物を食べます。日米では、これらのすべてが正反対になっています。日本人とアメリカ人の方法、流儀(りゅうぎ)はある部分で正反対です。しかし、それはそれで良いのです。異なる文化を持つことは悪いことではありません。読む方向の違いや、話し方、食べ方などが国によって違うことは、何も問題ではありません。

しかし、問題となる一つのことに気付きました。その点に関しては、適切な方法が一つしかないので、逆に置き換えてはならないのです。日本に来て、人間が造った木、石、銀、あるいは金の神々を多く見ました。人間は真(まこと)の神を造(つく)ることはできません。真の神様が人間をお造りになったと聖書は記しています。神様があなたを造られたのです。創世記一章二七節の御(み)言葉の通りです。神様が私たちをお造りになったのですから、私たちにどのように生きるべきかを命ずる権利をお持ちです。また、私たちに礼拝の仕方を命ずる権利をも神様はお持ちです。私たちをお造りくださった神様のご命令に従うべきです。私たちは被造物であり、創造主ではありません。

神様の御言葉である聖書は、世界中のすべての人にとって唯一(ゆいいつ)の権威です。アメリカ人と日本人の文化には、互いに正反対の部分があります。しかし、アメリカ人も、日本人も、聖書の権威(けんい)に逆らう文化を持つことはできません。

あなたは唯一、真の神様を信じていますか。あなたは神様の御言葉に従っていますか。それとも神様の御言葉に逆らう生活をしていますか。(カクラン宣教師)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。