FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

内側から清められる(英語BT翻訳)

 「しかし主(しゅ)はサムエルに仰(おお)せられた。『彼(かれ)の容貌(ようぼう)や、背(せ)の高(たか)さを見(み)てはならない。わたしは彼(かれ)を退(しりぞ)けている。人(ひと)が見(み)るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心(こころ)を見る。』」  Ⅰサムエル一六章七節

 私はこの聖句についてよく考えます。先日、友人と化粧品(けしょうひん)の話をしている時、来日(らいにち)した年に起こった、化粧品に関する出来事を話しました。高価(こうか)な化粧品を売るセールスマンが家に来ました。「折角(せっかく)ですが、結構(けっこう)です」と断っても、彼はしつこく来て、高い化粧品を私に売ろうとしました。遂(つい)に私は「三〇〇円か、四〇〇円の化粧品しか買いません」と言いました。彼は驚(おどろ)いた様子でした。二度と私の家に来ませんでした。

 私達は外見(がいけん)を気にしすぎます。魅力的(みりょくてき)な人だと、他人に思われたいのです。外見で好印象(こういんしょう)を人に与えたいと願っているのです。しかし、心の中がきれいな事はもっと重要です。神様は私達の心の中を御覧(ごらん)になります。世界で最も美しい女性が醜(みにく)い心を持ち、世界で最もハンサムな男性が醜い心を持ちうるのです。どんなに高価な化粧品であっても、醜い心を隠すことはできません。美しい心は、神様からいただかなければなりません。 神様は、汚(けが)れた、罪深い私達の心を、愛、喜び、平安に満ちた心に変えることのできるお方です。

船橋市高根台に居た頃の「お隣さんたち」を最近訪問しました。親しくしていたペットショップに行くと、オーナーがサンプルの犬用シャンプーを沢山くれました。流山に戻って、犬を飼っている友人たちにシャンプーを分けました。ある友人は彼女の愛犬(アイミ)をすぐに洗いました。「アイミは良い匂(にお)いがする」と話してくれました。 次の日、私達はそれぞれの愛犬を連れて、江戸川へ散歩に行きました。川の土手で犬たちを自由に走らせていました。二匹の犬は、すごく臭(くさ)い、どろどろの場所を見つけました。死んだ魚とごみのために臭かったと思います。犬たちはその泥の中を転がりまわり、ひどい臭(にお)いになりました。友人は良い匂いのシャンプーで愛犬を洗ったけれども、アイミは死んだ魚とごみの臭いの方が好きでした。 あなたは犬の外見をきれいにすることができるけれども、犬の本能を変えることはできません。

同じように、私達は外見を色々と取り繕(つくろ)う事が出来ても、神様が私達の心を変えてくださらない限り、私達は醜いままです。イエス・キリストはあなたの罪のために十字架の上で死んでくださいました。イエス様は、あなたを救い、あなたに清い心を与えることのできるお方です。今日あなたは、清い心が与えられるように、イエス様に祈りませんか。(カクラン宣教師)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する