FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「助けてください!」(英語版BT翻訳)

「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。」         ローマ人への手紙 一〇章一三節

 前回と同じ御言葉からお話したいと思います。聖書は、すべての人が罪を犯(おか)した、と教えています。すべての人は自分自身の罪から、そして罪の罰(ばつ)から救われるためにイエス・キリストを必要としています。問題は、人は傲(ごう)慢(まん)であり、罪が赦(ゆる)されるための行為を自分自身ですることができると考えていることです。多くの善い行いをする人もいれば、多額のお金を寄付する人もいます。しかし、だれも自分自身を救うことはできないと気付いて、救い主イエス・キリストの名を呼び求める時にのみ、救いは実現するのです。

 二年前アメリカにいた時、私は初めてスキーに行きました。一〇〇キロもの体重があるように見えるスキーウェアを借りたのでした! 初めは、誰かの助けなしではスキーの板をつけることさえできない状況でした。午前中はずっと「初心者用のゲレンデ」で練習し、そしてついに転ぶことなしにゆっくりと滑(すべ)ることができるようになったのです。

 友人たちは「ランチの後、中級コースに行こう」と言いました。私はそのレベルの傾斜なら滑ることができるだろうと考えましたが、リフトで頂上に上がった後、恐怖をおぼえました。丘というよりも崖(がけ)のように見えたのです!しかし、丘を滑って下りるしかありません。私は何度も何度も転びました。転ぶたびに何とかしてまた立ち上がりました。

 でも、ついに下り坂で転んでしまいました。スキーの板は雪の中にささって、外れませんでした。私の足はスキーの板につながったまま、「X」の字と同じ状態で宙に浮いていました。何度か起き上がろうとしたのですが、動くことができません。私は何もできずに、ただ誰かが私を助けに来てくれるのを待つしかありませんでした。ついに、男性がひとり、そばに来て、「助けましょうか」と言ってくれました。私は「はい、どうぞ助けてください。」とお願いしました。彼は私のスキー板を外して、起き上がるのを手伝ってくれました。私は何もすることができなかったので、その方が助けに来てくれたのがとても嬉しかったです。

 イエス・キリストはあなたを助けに来られています。お金もよい行いも、あなたを罪から救い出すことができないことを認めませんか。「私をお救いください」と、今日、救い主イエス・キリストのお名前を呼び求めませんか。     (マーサ・カクラン宣教師)
◎ 暗誦聖句  ダニエル書一章八節前半

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。