FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

地上に下ってこられたキリスト(EBT翻訳)

 私は今、難しいことをしています。約二週間後、私は引っ越します。カーペットを全部外して、クリーニングに出しました。これまで過ごしてきたこの場所ともお別れだと思うと悲しくなります。これまで暮らしてきたどの家にも愛(あい)着(ちやく)があって、引(ひつ)越(こし)をする時はいつもつらいです。一五年前に岐(ぎ)阜(ふ)の家を出るときも同じ気持ちでした。荷物を移動していましたので、岐阜の家で過ごす最後の晩は、寝(しん)具(ぐ)以外何もない所に寝(ね)ました。私はどうしても最後の晩をそこで過ごしたかったのです。朝、目がさめて、家の中を見ながら、泣きたくなりました。四年間、幸いな時を過ごした家でした。今、流山で同じ気持ちになっています。色々な思い出が一杯あるこの家に別れを告げるのは大変です。楽しい思い出が一杯あるのです。

 天国にあるご自分の住まいからこの地上にいらっしゃることが、イエス様にとってどれほど大変なことであったか考えたことがありますか。以前、少しですが、天国についてこのバイブル・タイムでもお話しました。天国のすばらしさを人間の言葉で説明するのは不可能です。イエス様は、金(きん)の道がある素晴らしいお住まいを離れて、飼(か)い葉(ば)おけでお生まれになり、謙(けん)遜(そん)な大(だい)工(く)の家で育てられました。イエス様は罪(つみ)のない天国から、罪に満ちた地上においでになったのです。イエス様は礼(れい)拝(はい)をお受(う)けになり、崇(あが)められ、従(じゆう)順(じゆん)と愛をお受けになっていたところから、イエス様を拒(こば)むところにおいでになりました。栄(えい)光(こう)に満(み)ちた御(み)座(ざ)と王(おう)冠(かん)を残して、あなたや私のために十字架の上で死ぬためにおいでくださったのです。イエス様が天国から地上へいらっしゃることは、私の引越を含め、どんな人の引越よりも大変であったはずです。

 しかし、イエス様は私たちを愛する故に、おいでくださったのです。すばらしいところである天国に、私たちも行くことができるように、イエス様は私たちが受けるべき罰を十字架の上でお受けくださったのです。私たちが天国へ行く方法は、イエス・キリストを信じる以外にありません。「あなたがたは、私たちの主(しゆ)イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです」(Ⅱコリント八・九)。

 
 私は日本内だけで、五ヶ所で生活をしてきました。毎回、新しい住まいは以前のところよりも良いところでした。しかし、イエス様が私のためにしてくださったことの故に、そして、私はイエス様を救い主として信じている故に、天国にある最も美しい家が私の帰りを待ってくれています。イエス様は富んでいらっしゃいましたが、私のために貧しくなられました。天国にある住まい、未来、導き、守り、愛、赦(ゆる)しなど、私はすべての宝を手にしています。あなたはいかがですか。この地上の命を終えるとき、あなたは天国に行くことができますか。(カクラン宣教師)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する