FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

まことに主は大いなるお方(6)

   ▽「あなたには、
     わたしのほかに、
     ほかの神々が
     あっては
     ならない。」
    (出エジプト二〇・三)
   


  ジム・バーグ博士の "Created for His Glory(神様の御栄光のために創造された)" からの引用    

 「神様は全てのことをご自身の栄光のためになさる。この理解は、聖書を健全に解釈するための基本原則である。神様のご計画を理解し、御言葉を釈義するための重要な鍵となる。神様の恵み、統治そして偉大さは、御言葉を理解し、人や国家に対する神様のご計画を理解する助けとなり、神様についての真理の一部を確かに示してくれる。しかし、神様のご栄光を理解することこそ、神様に関するすべての真理の扉を開くマスター・キーである」(ジョン・フィリップの説明)。    

 エペソ人への手紙の中で、パウロは数回、贖いの目的は神様の栄光があらわされるためである、と宣べている。神様が私たちをお選びになった理由は、神様が私たちにお与えくださった「恵みの栄光がほめたたえられるため」(一・四~六)とパウロは記している。キリストが私たちを贖ってくださった理由は、「神の栄光をほめたたえるため」であった(一・七~一二)。   

 そして、聖霊によって証印を押された理由は、「神の栄光がほめたたえられるため」(一・一三~一四)であった。「教会により、またキリスト・イエスにより、栄光が世々にわたってとこしえまでありますように。アーメン」(三・二一)という言葉をもってパウロは最初の三章をしめくくっている。神様の栄光について無視できない理由がわかったであろう。    

 神様に栄光を帰すということは、すべての信者の鼓動でなければならない。毎日の生活で決断する時、どのようにしたら神様のご栄光をあらわせるのか考えているだろうか。クリスチャン生活において、最も基本的な問いである。この答えによって、喜びと平安に満ちたクリスチャンか霊的になまぬるいクリスチャンかが決まるのである。    

 堕落前、被造物のすべてが創造主なる神様特有の卓越性を指し示していた。天体は創造主の手腕と力の大きさを示し、神様にのみ見られる「最優先性」を証するために創造された。ダビデは、「天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。」(詩篇一九・一)と声をあげた。    

 神様にのみ見られる卓越性を証するために人間も創造された。すべての天体と動植物にまさるものとして人は創造された。人は神の像として創造された。すなわち、神様ご自身と交わりをもてる人格的特性を備えたものとして創造されたのである。(続く)    

   

  ◎ 暗誦聖句  出エジプト記二〇章三節 
〝汝(なんじ)我(わが)面(かお)の前(まえ)に我(われ)の外(ほか)何物(なにもの)をも神(かみ)とすべからず 〟

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する