FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

◆ 神様がお考えになる「幸いな人」(2)

   ▽「ハレルヤ。
    幸いなことよ。
    主を恐れ、
    その仰せを
    大いに
    喜ぶ人は。」
   (詩篇一一二・一)
   

   この世の人が考える幸いな人と神様がお考えになる幸いな人は違う。神様に依り頼む人が幸いな人である。    

詩篇一一一篇五~一〇節    

(5)(主は)主を恐れる者に食べ物を与え、その契約をとこしえに覚えておられる。    

(6)異邦の民のゆずりの地を、ご自分の民に与え、彼らに、そのみわざの力を告げ知らせられた。    

(7)御手のわざは真実、公正、そのすべての戒めは確かである。    

(8)それらは世々限りなく保たれ、まことと正しさをもって行なわれる。    

(9)主は、御民に贖いを送り、ご自分の契約をとこしえに定められた。主の御名は聖であり、おそれおおい。    

(10)主を恐れることは、知恵の初め。これを行なう人はみな、良い明察を得る。主の誉(ほま)れは永遠に堅く立つ。    

詩篇一一二篇五~一〇節    

(5)しあわせなことよ。情け深く、人には貸し、自分のことを公正に取り行なう人は。    

(6)彼(主を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人)は決してゆるがされない。正しい者はとこしえに覚えられる。    

(7)その人は悪い知らせを恐れず、主に信頼して、その心はゆるがない。    

(8)その心は堅固で、恐れることなく、自分の敵をものともしないまでになる。    

(9)彼は貧しい人々に惜(お)しみなく分け与えた。彼の義は永遠に堅く立つ。その角は栄光のうちに高く上げられる。    

(10)悪者はそれを見ていらだち、歯ぎしりして溶け去る。悪者の願いは滅びうせる。    

【詩篇一一一、一一二篇はセットで読むとよいです】    

 恵みを他の人に施(ほどこ)すことによって自らが貧しくなることはない。主は、主を愛し、主のお力を信じる者に生活で必要なものをお与えくださる。主は、お約束になったことを決して破られない。(各篇五節)    

 主のお力は、全世界に及ぶ。故に、主を信じる者はしっかりと立ち続ける(各篇六節)。    

 主は真実で公正なお方。主の知恵は完全。主を信じる者は、人生に起こる全ての事が主のご計画である、と喜ぶ。悪いことにも心を乱されない(各篇七節)。    

 主は誠実なお方で、全てを正しく裁かれる。私達は神様に全てをお任せすることができる。(各篇八節)    

 罪人の贖(あがな)いのために、神様は御子をお与えくださった。神様は、一切のものを惜しみなくお与えくださる。私たちは、自分の持ち物、時間、心を他の人に喜んで与えているであろうか。(各篇九節)    

 主を畏(おそ)れる者となれるよう祈ろう。神様はあなたにすばらしい知恵と幸いな人生をお与えくださる。幸いな人は、神様を畏れ、信頼する人だ。(各一〇節)    

  ◎ 暗誦聖句  ヘブル書一一章一節 
〝それ信仰(しんこう)は望(のぞ)むところを確信(かくしん)し、見(み)ぬ物(もの)を眞實(まこと)とするなり。〟

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する