FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

◆ 主イエス・キリストをよく知ろう(4)

   ▽「『恐れるな。
     わたしが
     あなたを
     助ける。』
     と言っている
     のだから。」
   (イザヤ四一・一三)
   


   「神様は、いつも善なるお方である」という意味を、三週にわたって学んできた。善なる神様は、    

 (ア)私に本当に必要なものはいつでもお与えくださる。    

 (イ)いつでも私の罪をおゆるしくださる。    

 (ウ)いつも私の人生にすばらしい計画を建てられる。    

 (エ)いつも私を個人的に愛してくださる。    

 (オ)いつも私に恵みをお与えくださる。    

 「神様はいつも偉大なお方である」という意味を、今回から学んでいく。神様のみ言葉を心に植え付けよう。真理は、あなたの魂をおだやかにし、喜びで満たすことだろう。    

◇神様は、すべての事をいつもご支配なさっているの で、私の魂は、穏やかに、いこうことができる。    

〝主は天にその王座を堅く立て、その王国はすべてを 統べ治める。〟詩篇一〇三・一九    

〝万軍の主が立てられたことを、だれが破りえよう。御手が伸ばされた。だれがそれを引き戻しえよう。〟イザヤ一四・二七    

〝遠い大昔の事を思い出せ。わたしが神である。ほか にはいない。わたしのような神はいない。わたしは、終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事 を昔から告げ、『わたしのはかりごとは成就(じょうじゅ)し、わたしの望む事をすべて成し遂げる。』と言う。〟イザヤ四六・九~一〇    

◇神様は、私と共にいつもおられるので、私の魂は、穏やかに、いこうことができる。    

〝私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。私はあなたの御前を離れて、どこへのがれましょう。たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、私がよみに床を設けても、そこにあなたはおられます。私が暁(あかつき)の翼をかって、海の果てに住んでも、そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕えます。たとい私が「おお、やみよ。私をおおえ。私の回りの光よ。夜となれ。」と言っても、あなたにとっては、やみも暗くなく夜は昼のように明るいのです。暗やみも光も同じことです。〟詩篇一三九・七~一二    

〝恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。〟イザヤ四一・一〇    

〝人が隠(かく)れた所に身を隠したら、わたしは彼を見るこ とができないのか。――主の御告げ。――天にも地 にも、わたしは満ちているではないか。――主の御 告げ。――〟エレミヤ二三・二四    

   

  ◎ 暗誦聖句  コリント後書九章七節後半
神(かみ)は喜(よろこ)びて與(あた)ふる人(ひと)を愛(あい)し給(たま)へばなり。〟

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する