FC2ブログ

習志野バプテスト教会の週報

◆ あなたの魂にある騒音に気付こう(12)

   ▽「神よ。
     私を探り、
     私の心を
     知ってください。
     私を調べ、
     私の思い煩いを
     知ってください。」
    (詩篇一三九・二三)
   


  "God is more than enough"(神様は私にとって十分以上のお方)ジム・バーグ博士著からの学び    

 一一回にわたって「自分の魂にある騒音に気付こう」というテーマで学んできた。学んだことを熟考し、実際の生活でいかすために時間をとろう。    

 マタイ一一・二八でイエス様は「すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたを休ませてあげます。」と仰(おっしゃ)った。このレッスンを実践するためにはどうしたらよいのだろう。以下の二つのことを思う時に、あなたの心に思い浮かぶことは何か。現在あるいは最近のあなたの状況でそれらにあてはまることはないだろうか。    

一.「打ち倒される」(すなわち、鞭(むち)で打たれ、疲れはてる)    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

二.「荷物の重さで沈む」(すなわち、最大載積量 を越えて積み荷を積んだ貨物船)    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

三.マタイ一一・二八で明らかにされた主イエス様のお心と、あなたが考えていた「イエス様のあなたに対するお心」は同じであったか。違った場合は、どう違っていたのか。    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

☆ 週報の七月二一日号から読み返してみよう。  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する